記事の詳細

鉄板処野村 僕たちバスケットボールの愛好家は、休日や夜間を利用して練習しています。年齢は20代から50代と幅広い年代ですが、それぞれの年代の得意とする分野を生かして、チームに貢献しようとています。バスケットボールは野球やサッカーに比べるとメジャーではありませんが、屋内競技ですので寒い冬や雨の日でも練習できるメリットがあります。

練習のあとは時々食事会をします。今回は篠崎 居酒屋の鉄板処 野村でお好み焼きを食べることに決定しました。僕はお腹がすいていたので、ボリュームのある三段焼きをオーダーしました。三段焼きはこの店のオリジナルでお好み焼の上にそばをのせ、さらに一番上には目玉焼きをのせます。卵は自分の好みの固さでいいのですが、僕はとろとろの卵をそばに絡めて食べるのが大好きです。
お酒を酌み交わしながら、バスケの話題で盛り上がったことはいうまでもありません。

鉄板処 野村
http://shinozaki-monjyayaki.com/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る