記事の詳細

カルナーキュアの施術内容となるハンドセラピーは副交感神経を刺激して、単に身体の凝りを取ることのみが目的となるわけではなく、凝り固まった心を解きほぐすことを目的としています。日頃溜まった心の疲れを、カルナーキュアでほぐしてみてはいかがでしょうか。

■副交感神経とは
人の感情や心の在り方は自律神経系と関係があることが医学的に明らかになっています。自律神経には交感神経と副交感神経があり、これらの神経が作用することになります。交感神経が働くのは体を動かし活動をしている最中で、交感神経が働いている状態では神経伝達物質としてアドレナリンやノルアドレナリンが分泌されることになり、これらの成分が作用して体が興奮状態となります。副交感神経はこれとは全く逆で、身体をリラックスさせている、もしくは身体を修復している状態の時に働くことになります。主に食事中や睡眠中などのリラックスしている最中に働く神経で、逆に言えば副交感神経が活発に働いている最中にはリラックス状態にあると言えます。緊張感が解きほぐされている状態や、筋肉がゆるくなり、代謝が促進される状態がこれに当たります。

■スウェディッシュハンドセラピー
スウェディッシュハンドセラピーはスウェーデンにて医療行為として認められているハンドセラピーを指します。スウェーデンではハンドセラピーが副交感神経に働きかけ、心を解きほぐすために有効であると公的に認められており、この分野の研究も進められています。副交感神経をセラピーによって刺激することによって幸福ホルモンとも呼ばれている成分のセロトニンやオキシトシンといった成分の分泌を促進させることが可能です。ハンドセラピーを通して精神を安定させ、ストレスが原因となる様々な症状を改善させられます。

■カルナーキュアの施術
カルナーキュアでは、スウェディッシュハンドセラピーを実施しています。施術内容はハンドセラピー以外にもタッチケアがあり、不安感や緊張を解きほぐすことが可能です。カルナーキュアではこの他にも心をストレスから開放してくれるアロマのサービスやハーブティのサービスなども用意されていますので、なんだかよく分からないけれども体の調子が悪いという方や、不安でよく眠れないという方にもお勧めです。カルナーキュアでは心の奥底からリラックスできる施術と空間の提供を目指し、ハンドセラピーサービスをはじめとした様々なサービスが提供されているのです。

カルナーキュア
http://karunacure.co.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る